1. TOP
  2. ブログ
  3. 筋力トレーニング
  4. パーソナルトレーニングジムの正しい選び方をトレーナーが伝授します!

パーソナルトレーニングジムの正しい選び方をトレーナーが伝授します!

あなたはパーソナルトレーニングジムに通おうと思っても、沢山あってどのジムを選んで良いかわかない、、、と悩まれたことはありませんか?

この記事を読むことで、あなたが選ぶきパーソナルトレーニングジムがわかるようになります!

私は、これまで10年以上トレーナー業界で活動し、現在は独立し個人でパーソナルトレーニングジムを経営をしています。

サラリーマンとしてパーソナルトレーニングジムに勤めたり、フリーランスとして大手パーソナルトレーニングジムに所属し、業界の傾向や裏側を見てきた現役のトレーナーが正しいパーソナルトレーニングジム選び方を解説します

 

昨今パーソナルトレーニングに興味を持つ人が増え、比例してパーソナルトレーニングジム・トレーナーも急増していますが、パーソナルトレーニングジム・トレーナーを選ぶ基準は至ってシンプルで

「このトレーナーさんとフィーリングが合いそう!」
「ここなら目標を達成することができそう!」

と、思えるジムにすることです。

他にも着目してもらいたいことが4つあります。

是非、あなたがパーソナルトレーニングジムを選ぶ時の参考にしてください。

この記事の内容

・パーソナルトレーニングジム選ぶときに気をつけたい4つのポイント

 

パーソナルトレーニングジムを選ぶ4つの基準

4つの基準

1.目的・目標を明確にする
2.トレーナーの質
3.料金・時間
4.ジムの立地

4つの要素をトータルで判断してパーソナルトレーニングジムを選ぶことをおすすめします。

 

1.目的・目標を明確にする

あなたが「どのような身体になりたいのか?」目的・目標を明確にする必要があります。

パーソナルトレーニングジムに通い身体を変えることは、あくまで手段であり、目的・目標ではありません。

例えば、、、
半年後の結婚式で痩せてウエディングドレスを綺麗に着たい!(←目的・目標)

パーソナルトレーニングジムに通って痩せる(←手段)

となるはずです。

あなたは

・お金をかけてでも短期間で痩せたい
・10年後、20年後の健康のためにトレーニングしたい
・コンテストに出場して入賞したい

パーソナルトレーニングジムには特色があるので、あなたのニーズに合わせて選ぶようにしましょう。

「健康的に痩せたい!」と思っても、短期ダイエットジムに痩せてリバウンドしてしまっては、高い料金を支払っても無駄になってしまいます。

「コンテストに出場して入賞したい!」と思っていても、コンテスト出場経験が無いトレーナーに指導を受けても、入賞する可能性は低くなってしまいます。

まずは、目的・目標を持ち、あなたのニーズを明確にしましょう。

 

2.質の良いトレーナーの見極め

パーソナルトレーニングは「トレーニング指導」という無形のサービスを提供しているので、トレーニングが商品と言っても過言ではありません。

そのため、トレーナーの質は非常に重要な要素です。ここからは質の良いトレーナーを見極めるポイントをお話しします。

 

資格

あらゆるケースに対応するために知識が必要です。

その知識量を見極めるには、どんな資格を持っているかで判断することができます。

民間資格

・NSCA-CPT
・JATI-ATI
・NESTA-PET
・NASM-PES

などがあげられます。

上記は民間団体の資格となっており、特徴としては主にトレーニングに関する知識を学ぶことができる資格となっています。

どの団体・どの資格が良いという優劣は特にありません。

国家資格

・理学療法師
・鍼灸師
・柔道整復師

国家資格を取得し、トレーナーとして活動している人も多くいらっしゃいます。

国家資格は、養成機関(専門学校・大学)に3年以上通い、解剖学・生理学・運動学・臨床学・病理学など医療分野まで学ぶことができますが、トレーニングに関しては学ぶことは出来ません。

トレーナーによっては、民間資格と国家資格の両方を取得し活動している方もいらっしゃいます。

ジムを選ぶさいの参考にしてみてください。

 

学歴

資格と併せて学歴を確認することもおすすめします。

学歴は、それほど大切ではありませんが、そのトレーナーのトレーニング理論・方法論を学問として一定基準、習得しているか判断することが出来ます。

なぜ学歴を見るのか?

先ほど、トレーナーと名乗った瞬間から活動できると紹介しました。

業界の傾向として、趣味でトレーニングを始め、その延長で友人や知人にアドバイスしているうちにトレーナーとして活動を始めた。というトレーナーも少なからず一定数いらっしゃいます。

独学では、正しい理論・方法論より経験則によるアレンジが加わってしまい、提供されるトレーニングに再現性が無くなってしまい、あなたに適合しない可能性があります。

実際、現在わたしの運営しているジムのお客様に、以前通われていたジムのトレーニング内容をお聞きした際、提供されていたトレーニング内容に驚くことが多かったです。

そういったトレーナー・ジムを選ばないように資格と併せてトレーナーの学歴にも着目しましょう。

 

指導歴

指導歴からわかることは、トレーナーの人間性やコミュニケーション能力です。

トップアスリートやアーティスト・俳優さん・女優さん・モデルさんなど著名な方のトレーニング指導を担当することは、誰にでも担えるものではありません。

知識はもちろん、トレーニングを提供するだけでなく、コミュニケーション能力や人間性も必要になってきます。

そういった視点で指導歴を確認してください。

 

体型

トレーナー・ジムを選ぶ基準で、トレーナーがどのような体型をしているかは、そこまで重要ではありません。

筋肉隆々とした身体で、コンテストに出場し、優秀な成績を残しているから「トレーナーとしても優秀だ」と判断する要因にはなりません。

トレーナーとして求められるのは、あなたに「安全で効果的なトレーニング」を提供し、最短で目的・目標をサポートする指導力です。

ただ、髪型がイケてない美容師さんに髪を切ってもらおうと思わないのと同じで、ある程度トレーニングしているような体型であれば問題ありません。

トレーナーであれば、週に2〜3回トレーニングをすることは普通のことです。

 

お客様の声

ホームページの掲載されているお客様の声は、ジムのサービス内容やトレーナーの人柄を判断するのに有効な手段になるので、必ず確認するようにしましょう。

ホームページ内のお客様の声は、良いことしか書いてない可能性が高いので、検索した時に出てくるGoogleマップの評価と2重でチェックするように心がけると良いです。

 

まとめサイト・おすすめサイト

「地名 パーソナルトレーニング」で検索してみると、「まとめサイト」「おすすめサイト」を目にしますが、このまとめサイトを参考にすることはおすすめしません。

私のホームページもいくつかのまとめサイトに掲載されていますが、取材されていないのサイト掲載されています。

取材をせず、トレーニングを受けずにホームページの内容だけをみて、おすすめと言ってるので情報の信憑性は高くありません。

「おすすめ!」「地域No. 1」と書いてあっても、サイトの運営会社に順位の高い順位に高額な掲載料を支払っていることもあります。

まとめサイトの上位に紹介されているジムが、別で運営しているサイトということもあります。

これはWebマーケティングの手法なので、惑わされないでください。

 

料金・時間

料金・時間をみるポイント

・料金が明瞭性
・セッション以外に料金
・1回あたりのトレーニング時間

この3つを把握しましょう。

料金の明瞭性

パーソナルトレーニングの平均的な相場は、1回あたり6,000円〜10,000円前後です。

チェーン展開している大手パーソナルトレーニングジムは、1回あたり10,000円以上の設定になっています。

ジムによっては、「月額」「1回あたり」と表示の仕方は様々です。また、「月々9,900円〜」とローンありきの料金表記になっているケースもあるので注意が必要です。

実際、話を聞きに行ってみたら、想像していた料金と全く違ったということにならないように気をつけましょう。

セッション以外の料金

セッション料金と共に、ジム独自のプロテインやサプリメントを一緒に買うように勧めらる可能性もあります。

ジム独自のプロテインやサプリメントと、市販のプロテイン・サプリメントでも効果には大きな差は無いことを覚えておいてください。

1回あたりのトレーニング時間

1回あたりのトレーニング時間が、表記されいる時間より短くなっていることがあります。

1回のトレーニング時間が75分となっていても、前後の着替えやシャワーの時間も込みで案内されているケースもあるので、正確なトレーニング時間を確認しましょう。

 

ジムの立地

トレーニング・ダイエットを成功させるには、習慣化することが大切です。

その為、家から近い・職場から近い・最寄駅から近いなど生活圏内にジムがあり通いやすいというのは、大きなポイントになります。

仕事帰りや買い物前後に、トレーニングをするために10分・15分歩かなければならないというのは、モチベーションの低下に繋がりかねません。

 

体験・カウンセリングへ

「目的・目標」「トレーナーの質」「料金・時間」「立地」をトータル的に踏まえ、体験・カウンセリングへ受けましょう。

直接、トレーナーの印象やどんな考えを持っているか聞くことは大切です。

大手パーソナルトレーニングジムでは、トレーナーとカウンセリングの担当が分かれている可能性もあり。担当のトレーナーはいても、シフトや予約状況によって日によってトレーナーが変わるケースもあります。

 

まとめ

パーソナルトレーニングジムを選ぶ際に見るべきポイントをご紹介しましたが、最後は「このトレーナー・ジムなら自分の身体を変えることが出来そう」という直感も大切です。

紹介したポイントを照らし合わせ体験時に見極めましょう。

パーソナルトレーナーは一定期間、マンツーマンでトレーニングや食事のアドバイスをしてもらうパートナーです。

目的・目標をサポートしてくれる可能性の高いトレーナー・ジムを選ぶさいの参考にしてください。

 

体験トレーニングのお申し込みはこちら