パーソナルトレーニングジム WiLLでのサービス ~食事編~

千葉駅から徒歩1分
筋トレ+食事+美容鍼灸で頭の先から全身を若返らせるパーソナルトレーニングジム WiLLの佐藤喜一です。

 

 

本日はWiLLでのサービス食事編について書いていきたいと思います。

 

コンセプト

ただ痩せるだけでなく、アンチエイジング効果の高い継続しやすい食事の提案です!

 

ただ痩せようと思えば、一日の摂取カロリーが消費カロリーを下回れば、痩せることは容易です。

 

しかし、そういった食事はカラダの変化は見られても、ココロが満たされないケースが多いと感じます。

 

 

まず始めにフォーカスをあてるのは腸の働きです。

 

腸の働きが悪くなると便秘になるのは有名な話です。

 

 

それだけでなく、「セロトニン」というホルモンの分泌も悪くなります。
セロトニンは別名「幸せホルモン」とも言われています。セロトニンを分泌させるにも材料を食事から摂取しないといけません。

 

 

体重を減らしたいからといって過度に食事量を減らしてしまうのは、そういったデメリットもあります。

 

 

抗酸化物質を意識する

抗酸化物質は活性酸素を抑える役割があります。

 

活性酸素が増えすぎると正常な細胞まで攻撃してしまい、シワ・シミなどの老化現象がすすみ、動脈硬化や癌などの生活習慣病の原因となってしまいます。

 

抗酸化物質を摂ることは、老化現象を抑え、病気を予防することが可能になります。

 

糖質を適量にコントロールする

 

糖質を摂りすぎると、肥満の原因なることは知られております。
また、糖質を適切な量にコントロールすることで、「糖化」という現象を抑えることが出来ます。

 

「糖化」とは、糖分とタンパク質が結びついて、細胞を劣化させます。

 

「糖化」も活性酸素と同じで、老化現象や病気の温床になることがわかっています。

 

 

近年では、動脈硬化やアルツハイマー病や白内障との関係も指摘されています。

 

糖質の過剰摂取は老化現象をすすめ、病気の原因にもなってしまうのです。

 

 

タンパク質を摂取する

人間はタンパク質の塊です。

 

 

テレビで良く女優さんやモデルさんの密着で、サラダしか食べていない印象ですが、そいう食事はよくありません。

 

血液にもタンパク質が多く含まれていますので、タンパク質不足は貧血の原因にもなります。特に女性は月に一度、周期的なリズムで血液を体外に排出されます。

 

そうなれば更に、タンパク質を体外排出されることになり、体調不良にもつながってしまうので女性こそしっかりとタンパク質を摂取しなければならないのです。

 

冒頭にも述べましたが、ダイエット=鶏のささみではありません。

 

卵・豆腐・魚・赤身のお肉などバランス良く摂取することが大切です。

 

 

まとめ

WiLLでは、これを踏まえて「3食しっかり食べて、アンチエイジング効果のある食事」の提案を行っております。

 

大手パーソナルジムのような過度な食事制限は行っておりません。

 

 

体験パーソナルトレーニング募集中です!

パーソナルトレーニングジムWiLLの詳細を知りたい方は下記のボタンをクリックして下さい!

 

身体に関するお悩みがあれば是非一度、体験パーソナルトレーニングを受けてみてくだい!
体験パーソナルトレーニングのお申込みは下記のボタンから受付けております。

 

また、LINE@からも体験パーソナルトレーニングを受付けております。
友達登録していただき、お問い合わせ下さい!