【トレーナーが教える!】正しいパーソナルトレーニングジムの選び方

パーソナルトレーニングジム選び方画像

昨今パーソナルトレーニングに興味を持つ人が増え、パーソナルトレーニングジム・トレーナーも急増しています。

パーソナルトレーニングジムに通ってみようと思っても「どのジムを選んで良いのかわからない、、、」ということはありませんか?

フィットネスクラブに通うよりも、高額なお金を払うのでジム・トレーナー選びは「失敗したくない!」「質の良いトレーナーに担当してもらいたい!」と思うのは当然のことですよね!

パーソナルトレーニングジム・トレーナーを選ぶ基準は至ってシンプルで

「トレーナーさんとフィーリングが合いそう!」

「ここなら目標を達成することができそう!」

と思えるジムにすることです。

上記の2つの基準が目安になる要因を、10年以上トレーニング業界を見てきた経験を基に、詳しくご紹介いたします。

体験・カウンセリングに行く前に

まず、体験やカウンセリングに行く前に、自分が「どのような体になりたいのか?」目的・目標を理解する必要があります。

・お金をかけてでも短期的に痩せたいのか?
・10年後、20年後の健康のためにトレーニングをしたいのか?
・コンテストに出場したいのか?etc、、、

この目的・目標によって、選び方が変わってくるので、まずは「どのような体になりたいのか?」という自分のニーズを理解しましょう。

「健康的に痩せたい!」と思っていても、短期的に痩せてリバウンドしてしまえば矛盾になってしまいますよね?

コンテストに出たいわけでもないのに、キツいトレーニングでは怪我のリスクも高くなりますし、モチベーションも低下してしまいます。

体験を申し込む前に、自分のニーズを明確にしましょう!

継続がポイント!

トレーニング・ダイエットは目的・目標を持ち続けることが、重要なポイントです。

なんとなくの目的・目標もないダイエットは成功しません。

目的をしっかり持つこと、担当トレーナーとの相性のほかに、

・ジムの立地
・料金

も大きな要因となります。

ジムの立地

トレーニングを継続し習慣化していく上で、通いやすさは大切です。

家から近い、職場から近い、最寄駅から近いなど、生活圏内にあり通いやすい場所にあるということは、大きなポイントになります。

仕事が終わって、トレーニングをするために10分、15分歩かなければならないと、モチベーションの低下にも繋がりかねません。

料金・時間

料金・時間も気になるところではないでしょうか?

料金・時間をみるポイント

  • 料金が明瞭か?
  • セッション代以外に料金が発生するか?
  • 1回あたりのトレーニング時間は?

この3つを把握しましょう。

料金が明瞭か?

パーソナルトレーニングの料金は、6,000円〜10,000円前後が平均の相場といわれています。

大手パーソナルトレーニングジムなどは、この平均から約10,000円以上高くなっている設定のところが多いようです。

ジムよっては「月額」「1回あたり」と表示の仕方が様々です。また「月々9,900円〜」とローン有りきの料金表記には注意しましょう。

実際に話を聞きに行ってみたら、想像と全く違う料金だったとならないように注意が必要です。

セッション以外に料金が発生するか?

セッションの料金と共に、そのジム独自のプロテインを一緒に買うように勧められたりする可能性があります。

そのジム独自のプロテインでも、市販のプロテインでも効果に大差はないということを覚えておいてください。

1回あたりのトレーニング時間は?

1回あたりのトレーニング時間が、短くなっていることもあります。

75分と表記されていても、前後の着替えやシャワーも込みで案内しているケースもあるので、正確なトレーニング時間を確認しておきましょう。

質の良いジム・トレーナーの見分け方

パーソナルトレーニングジムは「トレーニング指導」という無形のサービスを提供しているので、トレーナーが商品と言っても過言ではありません。

そのため、トレーナーの質は非常に重要な要因です。

ここからは、質の良いトレーナーを見極めるポイントをお話しします。

お客様の声は必ずチェックしましょう!

ホームページ内に掲載されているお客様の声は、ジムのサービス内容やトレーナーの人柄を判断するのに、有効な手段なので必ず確認しましょう。

また、検索した時に出てくるGoogleマップの評価と2重でチェックするように心がけると良いです。

まとめサイト・おすすめサイトは信憑性が低い

「地名 パーソナルトレーニング」とパーソナルトレーニングジムを検索してみると、その地域にあるパーソナルトレーニングジムの「おすすめサイト」や「まとめサイト」を目にすることがあると思いますが、これを参考にするのはおすすめしません。

私のホームページもいくつかのまとめサイトに掲載されいますが、取材されていないのに掲載されています。

取材もせず、トレーニングも受けずにホームページの内容だけを見て、おすすめと言っているので情報の信憑性はありまん。

サイト内で「おすすめ!」「地域No. 1」と書いてあっても、サイトの運営会社に高い掲載料を支払っていることや、まとめサイトの上位に紹介されているジムが、別で運営しているサイトということもあります。

これはWebマーケティングの手法なので、惑わされないでください。

資格

持っている資格から判断できることは、その人の知識量です。

トレーナーになるためには、特に資格は必要ありません。

指導経験が無くても「私はトレーナーです」と名乗れば、その瞬間からトレーナーになれるのです。

ただ、資格を取得しているということは、「このトレーナーさんは、このぐらいの知識量は最低でもある」という目安にすることが出来ます。

資格があるからと言って優秀とは限りませんし、資格が無くても優秀なトレーナーはいます。

そのことを念頭におきながら、難しい言葉をわかりやすく説明してくれるか注目しましょう。

パーソナルトレーナーの資格の例

  • NSCA-CPT
  • NESTA-PET
  • NASM-PES

などが代表的にあげられます。

上記は全て民間団体の資格なっており、主にトレーニング中心に学ぶことができる資格です。

どの団体、どの資格が良いという優劣は特にありません。

医療系の資格の例

  • 理学療法師
  • 鍼灸師
  • 柔道整復師

医療系の国家資格を取得し、トレーナーとして活動している人も多数いらっしゃいます。

例にあげた3つの資格は、解剖学・生理学・運動学・臨床学・病理学など医療分野まで及びます。

民間団体の資格よりは知識量は多く体の様々な悩みなどを、相談することが可能になるでしょう。

資格の特徴

民間団体の資格

トレーニングの方法論や理論は学べるものの、解剖学・生理学などの医療分野は必要最低限という程で、医療分野は浅い

医療資格

医療分野の知識はしっかり身に付いているが、トレーニング分野は浅い

トレーナーによっては、ダブルで資格を持ち尚且つ、自分のトレーニングも実施しているという方もいらっしゃいます。

そういったトレーナーにトレーニングを担当してもらうことが、理想ではないでしょうか?

学歴

資格と併せて、学齢も確認することをおすすめします。

しかし、そのトレーナーがトレーニング理論・方法論を学問として一定基準習得しているのか?学歴からも判断することが出来ます。

先程、トレーナーは名乗った瞬間からなれると、ご紹介しました。

趣味でトレーニングを始め、その延長で周りの人にアドバイスをしているうちに、トレーナーとして活動を始めた。

というパターンのトレーナーは、少なからず一定数いらっしゃいます。

独学では、トレーナーの経験則によりトレーニング理論と方法論にアレンジが加わり、そのトレーナーが提供するトレーニングに、再現性が無くあなたに適合しない可能性があります。

トレーニングには、トレーニングの原理原則が存在します。

他のジムに通われていたお客様に、ジムで行われていたトレーニング内容を聞くと、トレーニングの原理原則を無視した内容に驚くことがあります。

そういったトレーナー・ジムを選ばない為にも資格と併せて学歴も確認しましょう。

指導歴

指導歴からわかることは、トレーナーの人間性とコミュニケーション能力です。

トップアスリートやアーティスト・俳優・女優・モデルなど著名な方のトレーニングを指導することは、誰にでも担えるものではありません。

知識はもちろん、ただトレーニングを提供するだけでなく、コミュニケーション能力や人間性も問われます。

そういった視点で指導歴は見てみてください。

体型

トレーナー・ジムを選ぶ基準で、トレーナーがどのような体型をしているかは、そこまで重要ではありません。

トレーナーに求められる能力は、あなたに「安全で再現性のある質の良いトレーニング」を提供し、最短で目的・目標をサポートする指導力です。

筋肉隆々とした体をしているから優秀で、質の良いトレーナーとは限りません。コンテストに出場して、優秀な成績を残したというのも同じです。

ただ、髪型がイケてない美容師さんに髪を切ってもらおうと思わないと同じで、ある程度トレーニングしているような体型であれば問題ありません。

トレーナーであれば、週に2〜3回トレーニングをしているのは普通のことです。

体験・カウンセリングへ!

これらの要素を踏まえ、気になるジムの体験トレーニングやカウンセリングを受け、トレーナーの印象やどんな考えを持っているか直接聞いてみましょう。

チェーン展開している大手のパーソナルトレーニングジムは、トレーナーとカウンセリング担当が分かれている可能性があるので注意が必要です。

また、日によって担当トレーナーが変わる可能性もあるので、自分と合うトレーナーに一貫性を持ってトレーニングを担当してもらえないこともあります。

ホームページ上でも、そのジム・トレーナーの考えを知ることは出来ますが、リアルで話を聞いて入会するか否か決定しましょう。

まとめ

パーソナルトレーニングジムを選ぶ際の、見るべきポイントをご紹介しましたが、最後は「このトレーナー・ジムなら自分を変えることが出来そう」という直感です。

紹介したポイントを照らし合わせて、ジムの体験時に見極めましょう!

一定期間、マンツーマンでトレーニングや食事のアドバイスをしてもらうパーソナーですから、見極めるポイントを抑えて目的・目標の達成をサポートしてくれる可能性の高いトレーナー・ジムを選ぶ際の参考にしてください。

投稿者プロフィール

佐藤 喜一
佐藤 喜一鍼灸師/パーソナルトレーナー
鍼灸師としての医学的根拠とパーソナルトレーナーとしての科学的根拠を掛け合わせた知識と、これまで1,000人以上のダイエット、トレーニングをサポートしてきた経験を基に「あなた本来の体」に導くパーソナルトレーナー。