コラーゲンのサプリを摂ってもコラーゲンになるわけではありません!

千葉駅から徒歩1分
筋トレ+食事+美容鍼灸で頭の先から全身を若返らせるパーソナルトレーニングジム WiLLの佐藤喜一です。

 

先日、お客様から「友人がコラーゲンのサプリを買おうか迷っているそうなんですが効果ってあるんですか?」という相談をいただきました!

 

僕がお伝えした答えはこうです!
「コラーゲンのサプリを摂ったからといって、体の中でコラーゲンとして使われる保証はないので、飲まなくて良いと思います!」

 

と、アドバイスさせていただきました!

 

お客様も「えっ?そうなんですか?」と驚かれていました!

 

ドラックストアなどに陳列されている商品を見ていても「コラーゲン」と表記されている商品を多く見かけますね

 

あなたも「コラーゲン」というパッケージがあると気になりませんか?

 

しかし、どのコラーゲン製品を摂取しても体の中で「コラーゲン」として使われる保証はありません!

 

今回のブログでは、このコラーゲンについてまとめてみたいと思います!

 

コラーゲンとは?

主に脊椎動物の真皮・靭帯・腱・骨・軟骨などを構成するタンパク質のひとつ。多細胞動物の細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分である。体内に存在しているコラーゲンの総量は、人では、全タンパク質のほぼ30%を占める程多い。

Wikipediaより

 

一言で現せば、「コラーゲン=タンパク質」ということです!

 

お客様もコラーゲン=タンパク質と認識されておらず驚かれていました!

 

コラーゲンはタンパク質から出来るので、普段の食事でタンパク質をしっかりと食べていたり、プロテインを飲んでいらっしゃるのであれば、特段「コラーゲンのサプリ」を摂取する必要はありません!

 

コラーゲンというのはタンパク質の一種であるということです!

 

コラーゲンを摂っても体はタンパク質と認識します!

仮にコラーゲンを摂っても胃で消化して、腸でアミノ酸(タンパク質)として吸収され、体のどの箇所で利用されるかはあなたの栄養状態によって変わります。

 

コラーゲンを摂ったからと言って、必ずしも皮膚(お肌)に利用される保証はありません!

 

お肉を食べも、お魚を食べても、卵を食べても、豆腐を食べても、コラーゲンを摂っても体はタンパク質が入って来たとしか認識しないからです!

 

何度かブログでもご紹介しましたが、タンパク質は体の主成分でとても重要な栄養素です!

 

タンパク質は、体の重要な箇所(脳・神経・内臓など)から優先的に利用されます!

 

皮膚(お肌)などは、しっかりとタンパク質を摂取していないと、皮膚(お肌)には利用されないこともあります!

 

タンパク質をしっかりと摂った方が間違いありません。

サプリメントは栄養補助食品ですと、ブログでもお伝えしました!

 

サプリはあくまで補助的な要素でしかないので、まずはしっかりとリアルフード(お肉・お魚・卵・豆腐など)でタンパク質を摂ることを意識しましょう!

 

コラーゲンのサプリにお金を使うのであれば、リアルフードにお金を使った方がスマートだと思います!

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

あなたもコラーゲンのサプリメントを買おうと検討されているのであれば、まずは今の食事を見直してみてください!

 

そして、世に出回っているコラーゲン製品を摂取しても必ずしも皮膚(お肌)に利用されるわけではないということを覚えておいてください!

 

今回のブログでは、「コラーゲン」についてまとめてみました!

 

今回の件も踏まえてもっと詳しく知りたいという方は、是非「体験パーソナルトレーニング」にお申し込みください!

 

今回のお話を踏まえてより詳しくお話させていただきます!

 

体験パーソナルトレーニングのお申込みは下記のボタンから受付けております。
↓↓↓

 

パーソナルトレーニングジムWiLLの詳細を知りたい方は下記のボタンをクリックして下さい!
↓↓↓