トレーナー自己紹介

千葉駅から徒歩1分
筋トレ+食事+美容鍼灸で頭の先から全身を若返らせるパーソナルトレーニングジム WiLLの佐藤喜一です。

 

 

本日のブログでは、自己紹介をさせていただきたいと思います。

 

 

経歴

佐藤喜一(さとうきいち)

1987年9月2日生まれ 山形県高畠町出身

 

学歴

◆平成スポーツトレーナー専門学校 アスレティックトレーニング学科 卒業

◆大阪医療技術学園専門学校 鍼灸師学科 卒業

 

指導歴

  • デウソン神戸(Fリーグ) チームトレーナー
  • 府中アスレティックFC(リーグ) フィジカルコーチ
  • 府中アスレティックFCサテライト(関東リーグ2部) フィジカルコーチ

 

◆パーソナルトレーニング施設 パフォーマンスコーチ

◆大手ダイエットジム     トレーナー

 

 

略歴

 

トレーナーを志すきっかけ

 

小学校5年生〜高校3年まで野球をしていました。

勉強そっちのけ。毎日ボールを追いかける日々で、中学では東北大会出場を果たし、県立高校でプロ野球選手も輩出している強豪に進学しました。

その高校ではトレーナーさんが、週1のペースで来て下さりトレーニングや身体のケアなどをしていただきました。

 

高校2年の冬に腰椎ヘルニアを患い、トレーニングやケアの仕方を教えてもらい、ヘルニアを患っていることすら忘れるくらいまで回復しました。

 

ありがちな理由ではありますが、それがきっかけとなり「怪我で苦しむ選手の手助けがしたい」と思いトレーナーを志すようになりました。

 

学校は大阪にある専門学校に進学しました。隣県の宮城県や東京にもトレーナーを養成する専門学校は多くなるのですが、進学を決めた学校は講師の方々が非常に魅力的で、「トレーナーは実践力が大切」というところに共感し進学を決めました。

 

学校生活では、積極的に実習に参加しました。

初めての実習は、ROCKフェスで出演するアーティストさんの身体のケアでした。

いつもテレビ越しに見る人に、声を掛けられた時は思わず後ずさりしてしまったことは今でも鮮明に覚えています。(笑

 

それを皮切りに、インターハイや高校のサッカー部での身体のケアやトレーニング指導。都市対抗野球に出場する強豪社会人野球部で活動させていただきました。

 

そういった活動が認められたのか、2007年に開幕する全国フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟する、デウソン神戸のヘッドトレーナーの方が人材を探しているということで、学校の先生に紹介していただきました。

 

卒業後は、アスリートに携わりたいと思っていたので、念願かなったことに感無量でした。

 

 

 

鍼灸師を目指すきっかけ

ヘッドトレーナーの方はオリンピックにも帯同する程、治療技術が高く学ぶことが沢山ありましたし、オリンピック選手に対するケアも何度か手伝うことがあり、それもまた貴重な経験となりました。

 

活動する中で、怪我を早く治すには鍼灸治療が有効だと感じ、国家資格を取得しようと考え、3年務めたところで、チームを退団し鍼灸師の資格を取得することを決意しました。

 

 

2度目の学校生活では、、、

2度目の学生生活では、以前お世話になった高校のサッカー部で活動させていただきました。

それと同時に、様々なセミナーに参加しトレーニングなどの知識も深める時期になりました。

 

その時期にパーソナルトレーニングって面白いと感じました。以前まではアスリートに携わりたい、チームのトレーナーをしたいと思っていたのですが、治療効果を高める為には、「トレーニングと組み合わせることで根本的にその症状を改善できる。」「マンツーマンで対応すれば100%その人の為に時間を使うことができる。」と考えが変わっていきました。

 

 

サラリーマンの葛藤

無事、国家試験にも合格し鍼灸師の資格を取得することが出来ました。

それを機に8年住んだ大阪を離れ、東京にあるパーソナルトレーニングジムに就職しました。

 

そのパーソナルトレーニングジムは、芸能事務所と契約しており事務所内に併設されている施設でのトレーニング指導がメインの仕事でした。

 

ツアーやリハーサルへの帯同と、なかなか経験することが出来ないことも体験させていただき、充実した日々を過ごしていました。

 

しかし、仕事を遂行していくうちに代表と意見の食い違いなどもあるのは、どこの業界や職場にもあることではありますが、正しいことが正しいと言えない窮屈さや、意見せずに自分の中で折り合いをつけて行くことに違和感を覚えるようになりました。

 

 

独立を決意して!

そんな自分と決別する為、トレーナーを志した自分を思い出す為に独立を決意しました。

 

最初は業務委託として芸能事務所の施設に残り、空いている時間で様々ところで活動を始めました。

 

その一環で、大手のダイエットジムに所属し千葉の施設に配属されました。

 

また、そのタイミングで神戸時代にお世話になった選手が指導者となり、監督をしていた府中アスレティックFCサテライトのトレーニングも手伝うようになりました。

 

千葉のダイエットジムで指導するまで、一般の方に指導する機会は少なかったのですが、実際に指導してみるとクライアント様がみるみる変わる姿を見て、トレーニングを提供する楽しさを感じました。

 

そういったこともあり千葉のダイエットジムに専念する為に、都内のジムと契約満了とさせていただきました。

 

 

自分で施設を立ち上げる

千葉のダイエットジムは大手ということで、会社の規模も大きくなりました。

 

会社が上場を目指すことによって、労働環境の見直しや、会社の方針で業務委託ではなく、生え抜きのスタッフが現場に入るようになり、意見の違いも出るようになりました。

 

それを機に完全に独立を決意し、自分の理想的な施設を作ろうと千葉駅西口徒歩1分の場所にパーソナルトレーニングジムWiLLを立ち上げました。

 

「運動が苦手な方でもわかりやすいトレーング」

「過度な食事制限をするダイエットではなく、アンチエイジング効果のある食事の提案」

「トレーニングと食事の効果を最大限引き出す鍼灸治療」

をコンセプトに、活動させていただき多くの方の生活のパフォーマンスの向上に貢献していけたらと考えております。

 

 

保有資格

NSCA(全米ストレングス&コンディショニング認定パーソナルトレーナー)

 

鍼灸師

 

テクニカ・ガビラン認定者

 

TPI Level 1

 

CFSC Level 1

 

 

パーソナルトレーニングジムWiLLの詳細を知りたい方は下記のボタンをクリックして下さい!

 

体験パーソナルトレーニングのお申込みは下記のボタンから受付けております。

 

 

また、LINE@からも体験パーソナルトレーニングを受付けております。
友達登録していただき、お問い合わせ下さい!